古札焼納祭

昨年の神札・お守護札をお焚き上げする古札炎上祭を斎行いたしました。乾燥している時節柄例年通り地元消防団の待機のもと、環境にも配慮して実施いたしました。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

拝殿に掲げた大絵馬です。暮れには以下の通り新聞で紹介されました。

産経新聞 12月29日朝刊 

下野新聞 12月29日朝刊 

読売新聞 12月30日朝刊

 

奉納剣道大会

本格的な寒さを迎えた本日、第12回乃木神社奉納剣道大会が三島体育センター体育館で開催されました。この大会は「日本古来の武道・剣道を通し、全ての参加者が剣道の理念、『剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である』に基づき,身心を錬磨し旺盛なる気力を養い、礼節を尊び信義を重んじ、自己の修養に勉め、国家社会を愛し、人類の平和繁栄に寄与する。」を目的とするものである。なお、この大会は主催者(乃木神社)の基本理念に添って、特に「形」を重視する方針であります。

 

西那須野地区・塩原地区の小中学生、並びに矢板以北の高校生が参加しました。

今年度の成績は以下の通りです。参加者の皆様お疲れ様でした。       

 

 

 

 

 

 

手水舎の移設が完了しました

ご参拝の皆様にはご不便をおかけ致しました。昨日から手水を利用いただけます。

 

 

 

 

 

お詣りいただく拝殿はもう少しお時間をいただきます。本日仮設の足場が外れました。

 

 

 

 

 

柱嵩下げ

新しい土台の上に建物を下ろす作業が行われました。強い雨の中作業開始です。

 

 

 

 

 

 

匠等が微調整をしながら慎重に下げていきます

 

 

 

 

 

 

開始から約4時間。無事に建物が新しい土台の上に下ろされました。

 

 

 

 

 

 

作業が終わるころには雨も上がり青空が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから更に筋交いなど補強工事が続けられます。