お客様の声

  お客様から寄せられた感想を掲載しています。

お客様からのコメント

良心的な価格にもかかわらず充実したサイトができることにビックリ

garage27
ここ30年あまり、国産のビンテージ車(旧車といいます)を趣味に同好の仲間と楽しんできました。今年(平成26年)の夏、趣味の延長線上で、旧車のためのパーツショップを実店舗でオープンしました。これまで蓄えたパーツは、オリジナルのものを含め多数にのぼります。仲間の間では貴重なものも多いと思うので、インターネットの通信販売を始めることにしました。
実は20年ほど前の「ホームページ」ブーム。10年ほど前の「ブログ」ブームと自分では当時の最新の知識で、情報発信をしてきました。
今回、商品カタログをきちんと掲載できるWEBサイト(ホームページ)を設置しようとして、ネットでいろいろ探していたら、このサイトが目につきました。しかし、初めだけ「25,000円」という「破格」の料金に疑いを感じました。よくあるように着手金は低価格だが、どんどん追加料金が重なって、結局は高いものにつく。良く耳にしますよね。しかし、このサイトの説明を読んでいると、「NPO法人」が運営する無料の掲載サイトを利用しているとあるので、近くに住んでいることもあり、打ち合わせを始めました。
色々説明を聞いて、技術が進歩し、昔のように知恵や、お金を使わないでも、思うようなWEBサイト(ホームページ)を作れる時代になったのだと実感しています。
我々、同好の士は、多くはありませんが、広く全国に点在しています。その仲間たちのお役に立てるようなサイトをこれから充実していきたいと思います。

ガレージ27

ホームページのアクセスからお客様も増えているようです

遊膳

以前から「ぐるなび」に登録しており、いくつか書き込みもありました。
今回、「いーべ!」のサイトへ、経費がかからないことから掲載しました。マメに記事を更新する性格ではないので、お店の「お任せメニュー」を月一度、定期更新するだけです。
それでも、アクセス解析レポートを確認すると、毎日「店舗名」をキーワードにした検索流入が5件ほどあります。グーグルで試しに検索してみると、検索順位はトップページで「ぐるなび」に次いで2番目。なんらSEO対策をしていないはずですが、このためアクセスが安定しているようです。その結果の毎日のアクセス数は15件前後、閲覧ページ数が30ほどコンスタントに続いています。閲覧ページでは、「アクセス(地図)」が結構見られているので、当店の名前は聞いたことがあるが、場所はわからないという方が多いのかなと思っています。
また、ページの電話番号をスマホからタップすると直接つながるようにしたら、そのクリック数も少なくありません。サイトを見て気に入って、直ぐに予約されるお客様がいらっしゃるようで、サイト掲載の効果を実感しています。
他方、月一のお任せメニュー更新を怠っていたら、「今月のメニューは掲載しないの?」とお客さまから嬉しい問合せがあったこともあります。
地域のフリーペーパーへの掲載に加えて、スマホのお客様のために、このような格安のサイトに必要な情報を詳しくアップしておくのも、集客につながっているのだろうと思います。お陰様で、七五三のお祝いのシーズンは満席になります。

和厨房 遊膳

手間がかかりません

sekiya

当社(当店)は、地元で酒類の小売店に加えて、80年以上近くの温泉宿に朝食用の納豆を納めてきました。
当店は、今の言葉でいえば、製造・卸販売が中心の 「B to B」 ですが、ありがたいことに、温泉宿にお泊りになったお客様が、朝食のお膳の納豆のパッケージをご自宅にお持ち帰りになり、後でインターネットで検索し、当店のサイトにたどり着いて、ご注文されるケースが出てきました。 つまり 「B to C」です。 さすがに 数は多くないので、 ご注文は お問い合わせフォーム、または 電話で実際にやりとりした上で、お受けしております。ショッピングカートを設置するほどではないので、後払い、振込用紙同封で商品発送をしておりますが、トラブルはありません。
当店の 納豆の 商標 「乙女納豆」で インターネットで検索すると、トップページの 最上位近くに表示されます。これがお客様からのお問い合わせ、ご注文につながっているのだと思います。また、商品構成はほとんど変わらないので、WEBサイト(ホームページ)の変更が基本的に必要ありません。地方のお店ですが、インターネット時代の恩恵をわずかですが受けています。

 関谷商事(乙女納豆製造元)

レシピを公開しています

blessing

前置きが長くなりますが、独立開業する前、地方都市の比較的大きなホテルのシェフを任されていました。仕事柄、その日のお客様の料理を作った後は、比較的時間に余裕があります。当時はブログ投稿ブームの時代だったこともあり、完成した料理の写真を携帯のカメラに収め、帰宅後、そのレシピを詳細に書き込んで投稿する生活を半ば楽しんでいました。我々、プロは食材をはじめ、全て最高のものを使います。しかし一般の方が真似しようにも、特に「だし」は手元にない場合もあります。その場合、あり合わせ、或いは、代わりのものを使って、美味しい料理に繋がるような「実用的」なレシピを書いてきました。
独立してオーナーシェフになった今、ブログを書き込む時間的余裕は全くありません。それでも、お店の開店に合わせてWEBサイトを開設した時に、かつて渾身を込めて書いたレシピのページを、ブログサイトから、当店のサイトに移植しました。
現在、アクセス解析情報では、当店はお店の名前よりも、掲載してあるレシピの「献立名」、「食材名」からサイトにたどり着く方が、残念ながら多いようです。地元のお客様にお店を知っていただこうと思ってサイトを設置しましたが、これでは、国内、遠くにお住まいの方々からの、サイトアクセスが多いのだと苦笑いしています。それでも、当店がお出しする料理の味に自信があるのは、このようなレシピに基づいているということをおわかりいただければ、料理人冥利に尽きると思っています。

Stylish Japanese Dining  Blessing

お客様の見やすいサイトを

髪工房

これまで、Yahooのブログを使って、お店の情報を発信してきました。ブログですので、お店のキャンペーン情報、また個人的に旅行した記事などを投稿してきました。でもブログなので、新しい投稿をすると、その前の投稿は画面下に移動し、目につきにくくなります。臨時休業情報などをいつも目に付きやすくするにはどうするか、知恵を絞ってきました。
この「いーべ!」のサイトだと、ブログ記事のページと、メニューなどのほとんど変更する必要のないページを分けて掲載できるので、使い勝手が良くなりました。お客様にもわかりやすい情報を提供できるようになったと思っています。

髪工房(旧美容室テアトロ)